スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム作るゲーム

 テクニカばっかりやってるわけではないです。
 というより、家にいたらテクニカできません、はい。


 というわけで、新しいゲーム。

sakurasouVita

 ……思わず買った。とりあえず限定版。
 特典はドラマCDだけでいいんですけどね、と言いたかった。

 「さくら荘のペットな彼女」のゲームですね。
 ジャンルはゲーム制作シミュレーション+アドベンチャーとかそんな感じ。

 プレイヤーは主人公「神田空太」になって、ディレクターやったり青春するゲームです。
 時系列的には、文化祭終了後からスタート。
 話の流れは、オリキャラとか出てくるし、原作とかとはすこーし異なる模様。
 てかゲーム作ってるし、マルチエンディングだし、別物ですねはい。

 システム。
 ゲーム制作のコンテストがあるのでコンテスト優勝しよう、というのが目的。
 コンテストはユーザの「イーネ!」によって順位付けされる。
 制作期間は3ヶ月ほどで、企画書、α版、β版、マスターの4段階があって、それぞれ一定順位以上ないとゲームオーバー、らしい。
 マスター出して優勝するとエンディング、と思われ。

 ゲームは1日ごとに、アドベンチャーパートと制作パートの2つが発生する。
 アドベンチャーパートは、会話劇。フルボイス。毎日発生。
 キャラとの親密度が上がると、親密度レベルに応じたイベントが発生する模様。
 制作パートは、1日3ターンの中でコマンドを決める
 コマンドは、「仕様作成」「ミーティング」「お世話」「お休み(休日のみ)」。
 「仕様作成」では、メンバーに投げる仕様を作って、完成したら仕事をやってもらう。
 「ミーティング」は、メンバー1人とミーティングしてやる気上げたり悩みを解決したり
 やる気MAXで作業倍速悩みに入ると制作しなくなるなど、重要なコマンド。
 「お世話」は全員の体調回復。体調減ると作業できないらしい。
 「お休み」はメンバー1人と遊んで体調大回復。死にそうな人は助けましょう。

 で、コルクボードに仕様ツリーがあって、一つずつ仕様作成して投げて作って投げて……を繰り返して、ちょっとずつゲーム制作を進める。
 メンバー全員に作業振ったり、期間考えないといけないので、そこそこ頭使う。
 α版、β版提出時にはメンバー1人に1つ必須キーがあって、作成しないとゲームオーバーだとか。
 全部の仕様は突っ込めないので、どれをどの順番で進めるか考える感じで。


 とりあえず1周クリアしたので、そこまでの感想を。

 まずVitaなので、画面が綺麗、タッチで操作できる、というのはいい感じ。
 タッチで操作できるとボタン消耗が少ないので、なかなか嬉しい。

 最初はRPGを作るぞー、って企画書を作って、企画書審査通過。
 この辺は40位で通過できるから問題無し……というよりこんな段階で上位はキツイはず。
 続いてα版……順位が伸びない。
 ゲームの評価は作成した仕様や広報の程度で決まるけど、メンバーのやる気出して倍速作業してもらわないと効率悪く感じるな。
 かといって1個ごとの仕様作成にかかる日にちが短いから、ミーティングする前に仕様作成しないと仕事投げられないし。
 ここで流れがよくないので会議が開かれて、FPSにしようぜ!! ってちょっと!?
 そのまま仕様変更、はい。開発陣が優秀ですね(棒)。
 ここでαキーが解放、慌ててそっちを片付けることに。
 そんで、何とかα版は順位伸ばして通過。
 ……プログラム的な仕事を大事にしてたら赤坂の親密度が一番高いんだが~??

 β版、この辺で本格的にFPS作りに。
 1個ごとの仕様を作るのに時間もかかるようになってきて、仕事振りつつ提出までの日程を考えたりなどなど。
 倍速作業、悩みで仕事が止まるメンバー、忙しい時期に暇人が発生するなど、なかなか上手くいかないね。
 ここも頑張って通過。デスマーチ的イベントが恐ろしい……
 順位は……20位くらいなんだが~~。どうすんのこれ。
 気が付いたらましろの親密度が一番になっていた、あれ。

 こっからマスター。大体できてるからデバッグが主な仕事……のはず。
 マスター提出に間に合わない仕様は無意味なので、倍速でも何でも片付けて下さい。
 で、中間発表で順位が5位に……かなり上がってやんのw。イベント補正?
 そっから投げられるだけ仕事投げて、最後は大人しく「お世話」して提出。
 限界のその先へ行けるドリンクをがぶ飲みして、人類の壁を越えたか……。
 さて、結果は……。

 優勝しました!! おめでとうございます!!

 あ、優勝したのか。よっしゃー!
 FPS作成して優勝のトロフィーをゲットして、無事エンディング
 めでたしめでたし。
 難易度はそんなに高くないかな。もうちょい適当にやってどうなるか試そうw。


 それからシナリオ・イベントの方。
 アドベンチャーパートは結構分量あって、フルボイスだからよく出来てる。
 イベントもそこそこあるようだけど、条件が分かんないのでもうちょいやってみないと。
 シナリオは、ライバルサークルの部長がいい感じの敵キャラでよかった
 サブキャラもそこそこ出番あったし、いいんじゃないかな。
 あと、主人公のツッコミが終始炸裂していて、実にテンション高かった。
 毎日あの騒ぎだと大変そうだな……w。

 ルートは、最初は七海ルートにしようと思ってた。思ってた
 しかし気が付いたらましろの親密度が上がってて、ましろとの関係をはっきりしろって言われてやんの
 で、毎日寝る前にましろのイベントが発生する。こりもせずに毎日。
 最後、コンテスト優勝した日に選択肢が出て、見えない力がましろと話をする方を選んでましろエンドになった
 おめでとう! ……あれ?
 これが運命か。よくできてやがる。
 次は七海ルート選びたいですね。
 (七海はボイス関係の作業しか無くて、そこに勢力注ぐのはどうなんだろうねって思ったらこれだよ)


 さて、ひとまずトロフィーとCGとTIPSを回収していくか。
 ルート分岐はいいとして、ゲームジャンル分岐がよく分かんないんだよな。
 一応ゲームジャンルは6種類あるんだけど、突然ジャンル変えられたしな……。
 既に見たイベントはスキップできるし、サクサクできそう。
 デスマ体験型アドベンチャー楽しいね(

 あと、ドラマCD聞かないと。
 未開封はよくある話、とか言っててどうするw。




 そんなこと言ってたら録画容量が足りない罠。
 アニメ見てたからゲームやる時間無かったのか……そりゃそうだ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

PTOMO

Author:PTOMO
とにかくゲームが好きな人。
よくやるジャンルは、音ゲー、RPG、パズル、ノベル、アクション、格ゲー、etc。
他にはモバマス、デレステなど。
PSN Profilesはこちら。トロフィー取りまくるぞ。

twitter

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。