スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム作るゲーム周回

 ゲームしたくてしょうがない。
 正確には、ゲームのことだけ考えて生活をしたい。


 というわけで、「さくら荘のペットな彼女」のゲームの話。
 とりあえず、全ルートクリアまで行ったので、いろいろまとめ。
 ネタばれもしてます。


 システム。
 ゲームを作るために、仕様を切っては作ってもらう、を繰り返すゲーム。
 で、仕様が完成すると、ゲームの魅力・特徴が上がっていく。
 作業した内容によって伸びるパラメータが変わるので、6人いるメンバーの中で誰に作業を振るかで伸びるパラメータが変わる。
 例えばイラスト系の仕様をやれば「魅力」、シナリオ系の仕様をやれば「感動」が伸びるなど。

 ゲーム中には、「企画書」「α版」「β版」「マスター」の4ステップがあって、「α版」「β版」には必ず作らないといけない仕様、「キー」がある
 この「キー」は6人いるメンバーに1つずつある。
 各人に1つしかないので、作業時間が足りないなんてことは……多分ない。

 そんで、「α版」「β版」制作時の途中で、開発路線変更が起きる。
 条件は、ゲームのパラメータが高い方へ行く、だと思われ。
 例えば、「魅力」が高いと魅力的なキャラクターの王道RPG、「綺麗」が高いとハリウッド映画のような3D世界が堪能できるRPG、という感じ。
 「α版」の段階で3方向に分かれて、「β版」の段階でそれぞれ2方向に分かれるので6ルート。
 路線変更が起こると、さっき書いた「キー」が解放される。
 こういうゲーム作るから、最低限この仕様は入れようってことらしい。
 しかし、最初は唐突に路線変わるなーって思ったけど、ルート分岐なんてそんなもんですね。
 元はRPGなのに、FPS・音ゲー的RPGにもなるから面白いっちゃ面白いw。

 最終的にマスター版を出して、コンテストで優勝する
 "優勝する"と書いたのは、今まで優勝しかしていないからである。
 スコアは変化してるので、どこまで手抜きできるかは興味あるね。
 ……何周もしてると毎回ランキングが同じで、出来レース感が素晴らしい。

 まとめると、クリアしたいルートに合わせて仕様を作成して、ゲームを完成させれば簡単にエンディングです。簡単に。


 シナリオ。
 シナリオは、「共通部分」+「各ルートイベント」+「キャライベント」+何かという感じ。

 共通部分はゲーム作る話で、方針決めるとかランキング見るとかデスマーチとかとか。
 あとは、ましろが毎晩変な行動起こしてはツッコミを入れるなど。またお前かw。

 各ルートイベントは、作成するゲームごとに話がちょっと変わる部分。
 美咲先輩ルートに行って、一番の親友って言われる辺りはよかったな。
 ……七海ルートに行ったらオーディション合格すると思っていた時期がありました。幻想でした。

 キャライベントは、各キャラの親密度が上がると発生するイベント。
 実際は、誰かのルートに入れば全部見れるくらいな感じで、全部見たかったら6周安定でした、はい。
 原作と話の流れが違う中で、オリジナル要素と原作の流れをうまくまとめてるようでよかった。
 ……無人島でモンハンやったり、物理的に胃袋掴まれたり、トマト食べ続けて倒れるとか、イベント満載です。

 ああそうだ、最後に告白があったんだ。
 コンテスト優勝すると、ましろか七海のどちらかに告白するか、何もしないの3択が発生
 告白すると、上手く行くか失敗するかどっちか。まあ親密度とかで決まるのかな。
 条件分からないけど、TRUEエンドもある。ゴールドトロフィー。
 ましろTRUEはまさかの渡米エンドで、七海TRUEはゲームに声優として抜擢されるいいエンドだった。
 空太もクリエイターとして成長してるし、いい話だった。


 評価としては、「さくら荘」の新しい話を堪能できるという感じで面白かった。
 主人公のキレのある突っ込みを存分に聞けるというのも、かなりいい。
 難易度はめっちゃ低いけど、トロフィー集めはちょっと手間かな。まだコンプしてない。
 調べてないのでよく分かんない所もあるけど、「全仕様作成」と「CGコンプ」がそこそこ時間かかる。
 「仕様作成」は、ちゃんと日にち考えないと回収できないので、1周目に何も考えずにやったツケを払う為に合計12周コースに入ってしまった
 ついでに各キャラのエンディングイベント回収もしてるので、とにかく最後までやろう。
 「CGコンプ」は、条件分かんないってだけ。その内出るでしょう。
 ……誰だよ水泳部男子の筋肉ムキムキCG描いたやつw。



 未開封の特典CDは、未視聴の特典CDになりましたとさ。
 ……プラチナ取ったら聞くかw。




 ……冷静になると、積みゲという現実が。
 だから時間をよこせ。テクニカやるから。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

PTOMO

Author:PTOMO
とにかくゲームが好きな人。
よくやるジャンルは、音ゲー、RPG、パズル、ノベル、アクション、格ゲー、etc。
他にはモバマス、デレステなど。
PSN Profilesはこちら。トロフィー取りまくるぞ。

twitter

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。