フォトカノ Kiss 購入!!

 PS Vitaを構えます。
 Rボタンで写真が撮れます。これを「フォト」機能と言います。


 ……何の前置きだよ。
 いや、ホントにそういう機能あるんだけどね。
 しかし、今日は別の話。

 というわけで、「フォトカノ Kiss」を購入しました!!!
 Vita版が出ると知ってから、PSP版を積みゲーにして待った甲斐があったな!!!
photokano_kiss


 で、どんなゲームかというと、写真を題材にした恋愛シミュレーションですね。
 高校2年生の夏休み最終日に父からカメラを譲ってもらった主人公は、写真を撮って部活に入って女の子と仲良くなって文化祭を向かえる……というストーリー。
 攻略対象は6人×2ルート+3人で、15ルートもあるらしい。この辺は前作と同じ。
 今作には、エンディング後のストーリーとしてラブラブデイズとかいうものがあるらしい。
 一体どんな話が待っているのか……。


 全くクリアしてないけど、第一印象から。
 まず、画面が綺麗
 PS Vitaなんだから当たり前なんだけど、凄い。
 PSPの時はジャギが多かったんだけど、この進歩は驚く。
 比較として、PSP版とPS Vita版のスクリーンショットを。

photokano_vita
 これがVita版。

photokano_psp
 こっちがPSP版。解像度半分。

 ちなみに、このキャラは妹の果音です。

 見た感じ、髪と目が綺麗に感じる。レンダリングかライトの問題かな? その中で眉が普通なのが笑える。
 男キャラの目もキラキラしてるから笑うしかないw。
 背景も解像度上がった分細かくなってるし、モブの顔も見える程度には描かれてる。
 それと、表情の変化が分かる。これすごい。
 普通の顔から微笑み、驚き、呆れ、嫌気とか変化が分かる。むむむ。
 実原と初めて会ったときに嫌そうな顔されてるのがよく分かって、よくできてるなこれ。


 さて、このゲームの肝は、写真撮影です。フォトセッションです。
 ゲーム内で写真を撮れるのは、
 女の子と会話してアタックしたときの「フォトセッション」、
 ストーリーイベントや偶発的な"シャッターチャンス"、
 クリア後に出来る「フリーセッション」、
 と言ったところ。
 今作は撮影機能が強化されて、めっちゃ面白いのでその辺を説明しようかと。

 フォトセッションでは、「ムーブモード」と「ジャイロモード」「タッチモード」「ファインダーモード」を切り替えて撮影する。
 「ムーブモード」は移動するモードで、撮影前に位置を決める。撮影は出来ない
 これは前作通り。
 位置を決めたらLボタンを押して、撮影するモードにする。
 「ファインダーモード」は前作と一緒で、視点変更やズームやバンク(傾ける)が出来る。
 ここまでは前座。

 「ジャイロモード」。これが神
 ジャイロモードでは、Vitaを向けた方向にカメラの向きが変わる。すごい。
 直感的ってレベルを越えて面白い。面白すぎる
 本体の向きを変えると上下左右向きが変わって、左スティックで立ち位置の移動、右スティックで視点の上下移動が出来る。
 これを駆使すると、近づいてローアングルから、回り込んで後ろから、見上げる感じで上目遣いを、思いのままに撮れる
 前作で結構不自由してた部分がかなり解消されてて、実にいい。ブラボー!

 「タッチモード」。こっちも面白い。
 こっちは操作が全てタッチで出来る
 つまり、移動も視点変更もズームもバンクもタッチ操作で出来る
 思ったより移動が速いので、やりたいところにススッと潜れる感じで面白い。
 タッチで出来るのはVitaの強みだなー。

 あとは被写界深度、カラーレンズ、ライティングがちょろっと変更できるらしい
 この辺がどうすごいのかよく分からないので、少しずつ使ってみよう。

 あと、写真撮ったときに入るポイントがめっちゃ増えてる
 前作はポーズの問題とかあって最初のころは400点くらいしか入らないのに、今作はいきなり800点台とか出て吹いたw。
 これで、能力の解放も楽だね。

 試しに一枚。新見…さん。
photokano_test


 他の話。
 会話はバイオリズムマッチング会話というシステムがあって、頃合いを計って話題を投げていく形式。
 ぶっちゃけ、アマガミの会話システムに時間変化が入った感じ。
 女の子のテンションが上がったらアタックで写真撮影だ!

 シャッターチャンス
 イベントの中では、ときにシャッターチャンスが舞い降りてきて、あーんな写真やこーんな写真を撮ることが出来る。
 ……何故主人公はツッコミを喰らわないのか不思議でならないが、それは言わないお約束。
 「シャッターチャンスだ!」と口に出すとシュール。

 リズムフォトセッション。いわゆる一つの音ゲー。
 曲に合わせて女の子が踊って、時折シャッターを切っていくゲーム。
 その実態は、音ゲーと見せかけて判定がシビアな目押しゲーだった
 エクセとは一体……。
 ちなみに、踊っている女の子は主人公の妄想らしい。いいイメージだ! 

 ルート決定に関して。
 基本的なルートは部活によってL(Love)ルートとH(Happy)ルートが決まる。
 それぞれのルートで、各キャラの恋愛レベルが6段階ある
 恋愛レベルが上がると好感度マップのエリアが分岐して、2段階目では「スキ」「ナカヨシ」に分岐、3段階目からは「スキ」「ヒタムキ」「ナカヨシ」に分岐できる。
 分岐は、好感度のハートが多いと「スキ」へ、好感度の音符が多いと「ナカヨシ」へ。
 さらに今作は好感度のダイヤが追加されて、ダイヤが多いと「ヒタムキ」へ。
 恋愛レベルとエリアによってフリーイベントが変わるので、回収するとなると大変だな……。

 前作からの変更といえば、うさパワー
 自宅で妹の果音に会うと最大まで回復する……これやばくね。
 毎日回復できるし、使い放題と言っても過言じゃないないのでは。
 うさパワーは5個溜められて、3個消費で会う人を選べる、4個消費で特殊な効果まで選べるので積極的に使っていきたいね。


 とまあ、長々書いたところで。
 とりあえず、ギャルゲーが好きか、お気に入りの声優が出てるか、Vita持ってる人にはおすすめです。特に一番最後。
 シナリオ的には純愛とかちょっとエッチとかな感じらしく、重たい感じがなくて気軽に遊べるかと。
 まあ、写真撮影が面白いんですがねww

 さて、PSPでやったときはフォト部に入ったので、今回は写真部から。
 このCV緑川の部長その他が濃いキャラしてて、こいつら大丈夫なんかw。
 誰から攻略しようか……フォトセッションが面白すぎて楽しい。
 クリアするとトロフィーもあるし、少しずつ進めていくか。




 トロフィーにリズムセッション100%があるんだが。
 とりあえず3回やって3回連続開幕GOODだった、闇。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメント

非公開コメント

プロフィール

PTOMO

Author:PTOMO
とにかくゲームが好きな人。
特に好きなゲーム:
beatmaniaIIDX
DJMAX TECHNIKA等々
好きなマンガ:
神のみぞ知るセカイ

IIDX
DJNAME:OTSGOD
ID:0344-7671
段位(tri):SP十段82%
クリア表はこちら。

TECHNIKA2
スコア表はこちら。D2むずい。

ゲームメーターはこちら。
プレイ済ゲーム一覧ですね。

PSN Profilesはこちら。
積極的にトロフィーを取るぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
twitter
やり込み記事
・【jubeat】凛として咲く花の如く(EXT)攻略
・【CSEMP+BEST】Bad Maniacs出現RTA
・パワポケ13海洋冒険編RTA(1)
・パワポケ13海洋冒険編RTA(2)
・ブロッククラッシュ123!!RTA@2011五月祭
・ブロッククラッシュ123!!RTA@2012
・ブロッククラッシュV RTA
・ブロックラッシュV タイム表
・ブロックラッシュZ タイム表
・テイルズオブシリーズ連続RTA(13作品)
・テイルズオブエクシリア ミラ編RTA
・【TOGf】アスベルソロカオス Part1(全7回)
・ラブプラス3人同時攻略RTA
・フォトカノKiss 6人同時攻略
・ペルソナ4 ザ・ゴールデンRTA
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示