スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォトセッションは神

 五月祭近いですね。
 暇なら遊びに行きましょう。ゲー研とかTGAとかゲーム研究会とか。


 さてさて、今日は「フォトカノ Kiss」の話。
 このゲーム、15本もルートがあって(ホントはもっとあるけど)いつ終わるのかさっぱり分からないっていう。
 で、とりあえず新見…さんと実原のHルートをクリア
 いやはや、いいゲームじゃないか。

 このゲーム、シナリオ自体は短い……はず。
 イベントが、恋愛レベル6段階ごとに必須イベント*2+フリーイベント*2だし、クリアしようと思えばさっくり終わる。
 しかし、そこにエンカウントで会話からの写真撮影や、下校デートからの寄り道とかやってるとかなり時間がかかる。
 特にこの写真撮影が楽しくて、いろんな写真撮ろうとしてついついハマってしまう。
 1枚ごとポイントがつくから、高得点出すのもいいし、いろんな角度で取ったりいろんな表情を撮ったり……やはり面白い。
 それに、シャッターチャンスだ! で良い写真撮れたりするし、このゲーム神ゲーなのでは。
 フォトセッションの度に「神ゲー!!」って言うbotに成り下がった。


 で、ルートクリアすると、「フリーフォトセッション」と「リズムフォトセッション」と「ラブラブデイズ」などが開放されます。
 「フリーフォトセッション」は、場所や時間や服装を自由に選んで、好きなだけフォトセッションするモード。
 撮影すると強制的にスクショ取ってメモカにデータが残る親切仕様。……親切?
 ここではDLCとか初回特典水着とか使えるので、堪能すればいいんじゃないですかね。
 頭パーツとか色々あるし、やりたい放題っすね。

 「リズムフォトセッション」、音ゲーのようで違う何か。
 クリアした段階だと「ムーンライトスターライト」しか曲がないんだが、下校カラオケで新曲探せってか。
 1000点出してくれってか? 出ません。
 とりあえず、音消して判定ガン見して頑張るか。 やっぱり目押しゲーになったか。


 そんで、本命の「ラブラブデイズ」。
 クリアしたルートの後日談が見れるということで、早速やってみる。
 後日談って言っても1週間だけだけどね。プレイ時間長くなるし仕方ないね!

 さて、限られた1週間でやるべきことは、好感度上げて週末にデートだ! なおテスト直前の模様。
 というわけで今までどおり学校で話して、写真撮って、イベント見て、下校してという感じ。
 フォトセッションでは、タッチモードアイコンとキスモードアイコンが追加されている。
 簡単に言えば、女の子に近づいて、アイコンをタッチすると、女の子に触ることが出来るぞ!
 これで女の子の反応見たり、恥ずかしがってるところを写真に撮れたりする。
 キス顔も撮れるようなので、うまーく使いましょう、はい。

 それから部活ミッション
 Hルートだと写真部部長から、Lルートだとフォト部部長からミッションを言い渡される。
 見事達成するとご褒美がもらえて、次のミッションへ、みたいな感じ。
 実原のスク水姿撮ってこいって言われてプール行ったら、東(写真部員)に邪魔されたんだが~~。
 トロフィー対象なので頑張りましょう。

 それからシークレットラブアルバムとかいうものが。
 ……集めるの大変そうなので、周回ですかね。
 シークレットと言うだけあって、こっそり撮影ですかそうですか。



 しかし、Vitaになって遊びやすさが上がってる。
 画質が良いとか、写真撮影のモードが多いとか、うさパワーが神と化したとか、色々よくなってる。
 特にうさパワー周りはやばくて、
 ・1日ごとの回復で、全回復(ストック5)する
 ・使用効果の強化
 ・下校時も使える

 とか素晴らしい。
 使用時の効果は、
 消費1でエンカウントルーレット、
 消費2でエンカウント選択、
 消費3でエンカウント選択+特殊効果ルーレット
 消費4でエンカウント選択+特殊効果選択
 となっているけど、消費4の特殊効果が万能すぎる
 効果は「衣装選択」「獲得済みの好感度変更」「獲得する好感度変更」「うさパワー全回復」の4種。
 「獲得済みの好感度変更」を使えば、溜めた好感度を「スキ」にしたり「ヒタムキ」にしたり選べるし、「獲得する~」では会話時の好感度の種類を決定できる。
 つまり、ルート選択が自由ということだ! 便利すぎる。
 そして「うさパワー全回復」。これはヤバイ。
 何といっても、うさパワー消費→使用の無限ループになるのがすごい。
 これでエンカウント調整に悩む必要が無くなって、やりたい放題だなぁ。 
 どこどこでエンカウントしやすいって攻略情報は死んだ。

 てわけで、最短で何日クリアが可能か調べやすいな。
 暇があったら検証したい。

 あと、複数人の同時攻略も進めやすくなった
 これで9人を5:4に分けて、HLルート合わせて4周+αで終わらせられるかな……。
 恋愛レベルごとにセーブデータ作って、次のレベル行く前に好感度変換すれば、「スキ」「ヒタムキ」「ナカヨシ」ごとのフリーイベントも回収できそうだな。
 実にありがたい。


 結論:神ゲー




 アニメの方は……パッケージヒロインの本気を見た。
 こっちはどうするんだろうね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

PTOMO

Author:PTOMO
とにかくゲームが好きな人。
よくやるジャンルは、音ゲー、RPG、パズル、ノベル、アクション、格ゲー、etc。
他にはモバマス、デレステなど。
PSN Profilesはこちら。トロフィー取りまくるぞ。

twitter

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。