【TOGf】アスベルソロカオス カーツ戦

 アスベルソロカオス、カーツ戦は書くことが多くなったので単独記事にしました。
 いやクソボスには言いたいことが山ほどある。
 前半はPart2の記事と大体一緒です。

 ・カーツ
TOGf_solochaos_4

 さあ皆さんお待ちかねのカーツ戦。
 間違いなく、このやり込みで最難関。鬼のように強い。
 ここまでにポイズン+パラライズの宝石を作って猛毒、バーンピースで火傷と2つ弱点を突こうかと

 で、やってみたんですが……ものすごく強い。いや、知ってた。
 ドラグーン倒す前に瞬殺とかしんどすぎるので、真面目にやらざるを得ない。
 この辺で数日試行錯誤して、LVも35に上げて、SPどばどば入れて、アスベルソロハードから練習したのは余談。
 RTAデータを使ってカオスでやったら、開始10秒と立たずにアスベルソロカオスになってるし、難しすぎた。
 SPをきっちり入れて、防御とか上げておく。

 というわけで、戦略が固まってきた。
 まず、友情の魔導書。これでエレスゲージの伸びが増える。こんな神アイテムあったのか。
 エレスポットの枠が9個になって、大分使えるようになったなぁと。
 それと、秘奥義LV3とアクセル100%持ち込み。厳しいボスはこれが基本かな。
 ライズゲージ持ち込みはセーブポイント的に面倒なので、なるべく使わない方向で。

 立ち回りとしては、ドラグーンを放置してカーツの攻撃+クールスレットを対応回避し続けライズ秘奥義 or アクセル秘奥義のみで大味に倒していく
 狩炎孤虎は振り上げが見切れるので、バックで対応回避。ここにクールスレットが重なるとおいしい。
 天翔双龍は突きが見切れないので、突きを防御してから、振り上げをサイドでかわして(対応回避ではない)、最後の一撃をバックで対応回避
 この対応回避が出来るようになれば、エレスライズに入れる。そして秘奥義!!
 しかしカーツは鋼体マシマシクソボスなので、ライズしても攻撃モーションが終わるまでは攻撃しないように注意。
 てかアスベルのアクセルで全然仰け反らないし、こいつバケモノかよ。
 後々ケントゥリオとかでも理解するけど、鋼体付き攻撃を1人で上回るのは無理なので、鋼体付き攻撃が出たら大人しく回避。
 最後に魔王炎撃破→LV3秘奥義でフルウィーク。地味に打撃属性がありがたい。
 秘奥義をドラグーンに入れると面倒なことになるので、向きにも気をつける。

 で、後半。攻撃パターンが変化する……んだよなぁ。
 死蜥蜴と血牙蜂がさっぱり見切れないので、適当に距離を取ってから愚乱機械・狩炎孤虎・クールスレット待ちとかいう戦略で(超適当)
 後は気合で生き残って秘奥義を撃つ瞬間を待つ。レイヒールおいしい!
 そんなこんなで、カーツ撃破しました!!
 めっちゃ強かったけど、カーツの鋼体と技の選択肢が理由だよなぁ。
 ドラグーンはクールスレットでサポートしてくれる敵キャラの鑑。

 パラメータはこんな感じ。参考になるか知らんが。
TOGf_solochaos_5


 それから、クリティカルゲージに関する話。この辺が追記部分。
 クリティカルの仕様は、攻撃してMAXになると相手にクリティカル、攻撃されて0になると自分にクリティカル
 細かいところを端折ると、対応回避するとゲージが伸びるので、対応回避後に攻撃するとクリティカルが入りやすい。
 なので、狩炎孤虎をバックで対応回避してから反撃するとカーツにクリティカル……のはずなんだが。
 何故かカーツはクリティカルが入っても超速で攻撃開始してくることがある
 そして、クリティカルを入れるとゲージが0になるので攻撃を受けると自分にクリティカル……はぁ????
 隙が無いっていうかこれはダメでしょwww、って思いながら対策を考えた結果、ライズするまで対応回避を続けて攻撃しない、という戦略を取るしかなかった。
 クリティカルが入ると即座にクリティカルが入って負けるので、攻撃してはいけません(キリッ

 じゃあ攻撃しないなら防御し続けていればいいか、というとそうでもない。
 防御すると青防御→緑防御→赤防御となって、ここまではクリティカルゲージが上がるが、これ以降は防御すると徐々にゲージが減少していく
 なので、赤防御以降は細心の注意でクリティカルゲージを管理しないといけない。クリティカル貰ったら死ぬ。
 ゲージを増やすには青防御などを使うか対応回避をするしかないので、気合で対応回避するしかない。
 しかし、天翔双龍の2段目までを受けきれないほどゲージが減ると間違いなく負けるので、防御し続けて無意味にゲージを減らすのはリスクがある
 そこで、走って移動!! この手があった!!
 今まで移動はステップ(ステップでもクリティカルゲージは減少する)しか使ってなかったけど、ただ走って移動すればクリティカルゲージは減らない!!
 こうすることで、CCを回復できるクリティカルゲージを減らさずに済む時間を稼いでアクセルゲージ伸ばし+クールスレット待ち、というところ。
 もちろん攻撃を受ける時には防御してないとダメなので、そこには注意する。
 特に、後半使い出すただの突きは走るより速く刺さるので、距離はしっかり見切らないといけない。

 更に、アクセルの話
 アスベルのアクセルは、暴星を破る炎がぐるぐる出てくるんだけど、ぶっちゃけこれ弱いよね
 何度も言っているようにカーツは鋼体マシマシのクソボスなんだけど、鋼体発動中にカーツにアクセル当てても仰け反らないっていう
 仰け反らないってことはアクセル秘奥義が撃てないし(コンボが入らないから)、赤防御してから攻撃してない時に殴るしかない。
 しかし、距離を取ろうにも敵は追尾してくるし、仰け反らないしなんだこのバケモノは。
 というわけで、アクセル秘奥義を撃つには予め連携を繋げた上でアクセルを発動した直後に秘奥義を撃つしかないっぽい。
 ここで入れ損ねると逃げ回るしかなくなってクソ戦闘間違いなし。

 更に更に、アクセル中に防御してても上手く防御できない事案が大量発生する
 よく分からないけど、
  防御中にクリティカルゲージが伸びる
 →炎が敵に当たって、敵にクリティカルが入る
 →クリティカル直後はゲージが少ないので、殴られたら自分にクリティカル!!
 →死

 って流れに見える。いやいや、おいおい。
 しかも、クリティカルが入るタイミングで敵(カーツ)が攻撃してると、鋼体があって仰け反らないからそのまますぐ殴られるっていうね
 アスベルのアクセルは防御に向いてません!! はい、解散!!
 ……というより、敵の鋼体が強いね。カーツ恐るべし。
 味方CPUがいない戦闘は、乱戦にならないから丁寧に対処しないとダメだというありがたい教訓になった。



 そんなこんなで、カーツ撃破しました……出来るもんなんだなぁ。
 おかげで色々仕様が分かって楽しかった。クソボスのおかげだね(
 そりゃマリクと因縁の仲になるだけのことはある。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメント

非公開コメント

プロフィール

PTOMO

Author:PTOMO
とにかくゲームが好きな人。
特に好きなゲーム:
beatmaniaIIDX
DJMAX TECHNIKA等々
好きなマンガ:
神のみぞ知るセカイ

IIDX
DJNAME:OTSGOD
ID:0344-7671
段位(tri):SP十段82%
クリア表はこちら。

TECHNIKA2
スコア表はこちら。D2むずい。

ゲームメーターはこちら。
プレイ済ゲーム一覧ですね。

PSN Profilesはこちら。
積極的にトロフィーを取るぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
twitter
やり込み記事
・【jubeat】凛として咲く花の如く(EXT)攻略
・【CSEMP+BEST】Bad Maniacs出現RTA
・パワポケ13海洋冒険編RTA(1)
・パワポケ13海洋冒険編RTA(2)
・ブロッククラッシュ123!!RTA@2011五月祭
・ブロッククラッシュ123!!RTA@2012
・ブロッククラッシュV RTA
・ブロックラッシュV タイム表
・ブロックラッシュZ タイム表
・テイルズオブシリーズ連続RTA(13作品)
・テイルズオブエクシリア ミラ編RTA
・【TOGf】アスベルソロカオス Part1(全7回)
・ラブプラス3人同時攻略RTA
・フォトカノKiss 6人同時攻略
・ペルソナ4 ザ・ゴールデンRTA
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示