FC2ブログ

【モバマス】ツアーカーニバル ハロウィン2016で上位を取る話

 常々思ってるんだけど、対戦ゲームってのは何で存在するのだろうかと
 対戦ゲームは自分の中では苦手なジャンルで、何故練習しなきゃいけないの? とか、研究しなきゃいけないの? とか、対策してメタ行動するのってどうなんだろうね? とか思うこともあった。
 でも実際にやってみると、人と争ったり戦ったりして勝てると面白いし、負けると悔しい。情けないけど悔しくなって勝ちたくなる。
 そうすると、必然努力を積まなければいけない。勝てるまでコマンド練習をしたり、色んな仕様を知るのは、プレイヤーとして必要な過程なのだと理解していった。
 そして、戦いの場に出る。全ては勝利のために

 人は戦いを求めている。それはゲームの世界にも浸透している価値観なんだろう。

 では、ソシャゲは対戦ゲームに該当するだろうか?
 自分の答えは、「YES」だ。間違いなく、このジャンルも戦いである。
 ソシャゲという括りだと曖昧に感じるけど、複数の人間がランキングを競う形式のイベントがあれば間違いなく対戦ゲームだ。
 人は戦う。それがスマホの単調なポチポチゲーでも


 何だこの前振りは、という話だけど、今回は10月中旬にあったLIVEツアーカーニバル(以下ツアー)について振り返る。
 結論から言うと、札束で戦うゲームの片鱗を見たという話なんだけど。
 どうしても欲しいカードがあって当たるまでガチャガチャする話ではないので、あしからず。


 ○概要
 ツアー開催に当たって、上位は沙理奈であることが判明。クール担当としては目を付けるポイント
 そして、乃々がメイン+5月の月末が復刻するリミテッドガチャが開催される。
 すると、乃々もクールで、5月の目玉のアナスタシアもクールで、上位を取ればそれもクール……何それおいしい。
 つまり、リミテッドをガチャガチャしてパワー持ち目玉SRで殴れば余裕で勝てるのでは!? と考える。

 ツアーのイベント形式について説明すると、殴ればポイントが入る
 ポイントの効率的な稼ぎ方なんて無い。全てはパワーと殴った回数で決まる
 いやホントのことを書くと、ボス撃破ポイントより与ダメージから算出されるダメージポイントの影響が大きいから、どんなザコも全力で殴るのが正解なんだけど。多分気付いてない人そこそこいると思う。

 ○リミテッド
 ではリミテッドについて考える。何故ならお金がかかるからだ。

 まず、景品には限定アイドル通常アイドルの2種類が存在する。
 限定アイドルは抽選の中で出るか、限定アイドル限定チケットから出る。
 通常アイドルは抽選の中で出る。また、プラチケを使用することで通常アイドルのみを出すことができる。
 目玉アイドルは当然限定アイドルなので、まず障害となる通常アイドルをプラチケで全て吐き出してから、無心でガチャを回すのが定石

 ここで通常アイドルに着目する。全体で350枚あり、内5枚はSレアである(残りは全てレア)。
 手元には705枚のプラチケがあった。余裕で1箱空っぽにできる。
 (100枚/月のペースで溜まるので、3月のアイプロから7ヶ月経過で妥当な枚数かと)
 なので、通常アイドルを空っぽにするのは簡単であると確認できた。
 合わせて、プラチケを1枚使用するごとにイベントアイテム(LPドリンク1/6)が3個手に入る。
 1枚でワンパン換算、何と分かりやすい世界だ。回したら殴れ。

 続いて、限定アイドルについて着目する。
 限定アイドルも通常アイドル同様、目玉のSレアは割合が少ない。
 全体で116枚あるが、Sレアは4種6枚である。正直よくできてる(お金的な意味で)。
 またガチャの種類も複数あるので、整理して置く必要がある。
 そこで、表計算ソフトを使って、自分のガチャ履歴を管理するという手法に出た。
 というわけで、下図を参照。見方はノリで(

moba_limited201610xx


 まず確認しないといけないのは、全部の限定アイドルを出すのに26800円かかる点である
 (ただし、途中から追加されるガチャは考慮しない。)
 いかに復刻ガチャとイベント上位でウハウハできても、不要なリソースは消耗しないほうが良いに決まっている。
 なので、ちゃんと攻める/諦める/最大資産のラインは決めておくべきである。
 今回は、乃々・アナスタシアは絶対出す、残りは流れで、と決めて後は流れに任せた。

 最初の方は、1枚あたりの効率がいい低額商品から手を付ける。
 これらは回数が少ないので、無くなり次第高額商品に移行する。なかなか試されてる。

 で、見ていくと分かるが、最初の29枚(5200円)まではSレアが出ていない!!
 生半可なことでは報酬は得られない……やはり試されている。
 もっともこの程度で臆しても仕方ないので、無心で回す。全ては確率のいたずらだ。

 その後、歌鈴・乃々・アナスタシア・歌鈴と出たところでストップここまでで計14800円なり
 いや予想はしていたけど、結構使ったな!! このゲーム怖い!!
 こういう戦いはやったことが無いけど、いずれ慣れていくのかもしれないと思うとそれはそれで怖い

tour1019_limited_nono

tour1019_limited_anya

tour1019_limited_karin

 整理すると、こうなった。
 消費:プラチケ350枚+14800円
 取得:限定乃々復刻アナスタシア復刻歌鈴*2、限定レア110枚
    通常Sレア5枚、倉庫の肥やし345枚
    スタドリ44本、LPドリンク37本、LPドリンク1/6 1050本


 100円でスタ1本、1000円で15本(限定ショップ)換算で見ると、既に得している気はする。
 が、ここからどのくらい得するかが勝負である。それは後述。

 ○ツアー
 ガチャの説明が長くなったが、いよいよイベントの話。
 今回の目標は上位を取ることだったが、パワー持ちはバッチリ揃ってるし、LPドリンクはアホみたいに数があるから何も困らなかった。
 しかも手元にLPドリンク1/3が150個も余っていたので、それをLPドリンク1/6に全部交換することでアイテムの貯蔵は十分。
 最終的にアドバイスも貰って、1000以内を目指した。結果、こうなった。

tour1019_1

 なんだよ631位って!? めっちゃ上じゃん!!
 お金の力が偉大すぎるぅ……このゲーム怖いよぉ。

 ○資産運用
 イベント上位までキッチリ取ったところで、資産運用に移る。
 目的は「クール属性の高コストアイドルを揃える」ことなので、メンバーに入らないアイドルをフリトレに流して、欲しいアイドルをフリトレで獲得する。
 そこはほら、自分より上手くプロデュースしてくれるPの元へ送り届けるのもPの仕事、ってことでアナスタシアも手放したんですよクソぅ

 で、こうなった。()内の数字はトレードした時の大体のスタ本数。今見ると結構相場変わってるんだよなぁ(

 放出:コスト23乃々(480)、コスト22アナスタシア(290)、コスト22歌鈴+(140)、
 入手:コスト23沙理奈(240)、コスト22のあ*2(360)、コスト22ありす*2(270)、コスト21李衣菜+(100)、コスト21春菜+(70)


 そもそも上位沙里奈は地力で取ってるから、更にスタ240本分得をしているということになる。
 足りない分は、元から持ってたスタと、ガチャで得たスタ44本と、通常アイドルで出たコスト20くるみ・コスト19茜とかの差額かと。

 まとめると、14800円の課金(+イベントのプレイ時間+溜めてたプラチケ350枚)でスタ1280本分の資産を得たことになる
 ……え、マジで? めっちゃ得してない? 計算上はスタ1本12円切ってるよ???
 当初の予定より大幅に得は出たようなので、これでオッケーでしょう。

 つまり、イベントアイテムに課金するのは効率が悪くて、ガチャでアイドルを引いて資産運用した方がいいんだなぁ、と。
 もっとも引く段階で投資が必要だから、微量課金では到達できない領域っぽい。なんだこのげーむこわい。

 ……いや、殴るだけのお金を持ってる人は資産運用をガンガンやると高効率で強くなるんだなぁ……。
 もっとも運用できればの話で、贈り物の肥やしになると意味無いんだよなぁ。気をつけないと。

 ○総括
 お金(と時間)を投入して戦うゲームでは、どこかで戦略的な投資が必要になる。
 投資の目的は「戦力の強化」「プレイ時間の短縮」などになるが、今回のイベントでは狙い通りできたのではないだろうか。
 こうした投資の結果ポイント効率アップ=プレイ時間短縮に繋がるから、長い目で見るとそこそこ意味が出てくるはず

 結局こういう形式(ソシャゲ)でも、勝ったり上位に立てば満足できるんだなぁ。対戦ゲームは深い。




 一応言っておくと、ソシャゲ全般はまあまあ好きでも嫌いでもない、というスタンス。
 モバマスは、人口が多いからランキング争いが面白い、アクティブも多いし運営もしっかりしてる、という意味で割とよくできてる方だと思ってる。
 大体始めたきっかけはアニメと楽曲だからなぁ……MemoriesというESTiが作曲した曲があってですね(ry。
 そも、冷静に考えると今年一番投資したのはシンデレラガールズ関連だしなぁ……どうしてこうなった。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

PTOMO

Author:PTOMO
とにかくゲームが好きな人。
よくやるジャンルは、音ゲー、RPG、パズル、ノベル、アクション、格ゲー、etc。
他にはモバマス、デレステなど。
PSN Profilesはこちら。トロフィー取りまくるぞ。

twitter

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード